TPAMグループミーティングに参加

写真はHisami Takesawaさんです。

今回の滞在制作ではTPAM(東京舞台芸術見本市)への参加も組み込みました。
その際、フリンジ参加で実際にパフォーマンスをするのか、グループミーティングでプロジェクト発表するのか悩みました。
弘前での公演ではフリンジに参加することができないことがわかり、グループミーティングでプロジェクトの紹介をすることにしました。

時間的にメインミーティングとぶつかってしまい、人が来るのか心配しましたが、おかげさまで足を運んでくださる方々に恵まれ、発表を終えました。

三人ともかなり緊張しましたが、最後はリラックスして話せたのと共に、このプロジェクトの面白さをさらに発見しはじめているところです。

本番には是非いらしてください✨
ネットからも予約できます✨

THE ANONYMOUS BODY PROJECT

Working Progress Creation 2nd Project 2019 - INFO SITE 弘前市出身/在住の加藤範子、メキシコ出身/在住のイヴァン・オンティヴェロスとメキシコ在住でエチオピア/オーストラリア出身のベンジャム・セイフによって2018年に始動した継続型滞在制作の様子