アノニマス・ボディ弘前プロジェクト詳細

アノニマス・ボディ弘前プロジェクト
詳細発表です。

メキシコから2名のアーティストが1月中旬弘前に来訪し、加藤範子とともに津軽を体感、リサーチしながら滞在制作するコンテンポラリーダンス作品。
また、弘前の子どもたちとの連続ワークショップを通じた国際交流活動も行います。


先ほど印刷に入ったので、チケットの発売はまだですが、ご希望の方はメールにて対応させていただきます。


THE ANONYMOUS BODY PROJECT in HIROSAKI

Working Progress Creation 2nd Project 2019 - INFO SITE 弘前市出身/在住の加藤範子、メキシコ出身/在住のイヴァン・オンティヴェロスとメキシコ在住でエチオピア/オーストラリア出身のベンジャム・セイフによって2018年に始動した継続型滞在制作の第2回目となる弘前プロジェクト2019の情報サイト